最安値スタンド花を大阪に最短配達対応!

大阪最安値!見栄えの良いスタンド花|即日配送サービス

MENU
RSS

大阪に今日届けてくれる激安スタンド花

スタンドフラワーを大阪市に当日配送しているサービスをまとめてみました。

 

大阪市スタンド花

 

早めにカード決済で申し込みすれば、注文日当日の即日配送も対応してくれます。

 

スタンド花を贈る際には、それぞれのシーンに合ったお花を贈りたいものですよね。
しかし、たとえ値段が同じだったとしても、花屋によってアレンジの仕上がりは違ってきます。せっかくのギフトですから、できる限りセンスの良い花屋を選んで注文したいものです。

 

この頃はネット通販や電話通販を利用してスタンド花を贈るケースも多いかと思います。便利ではあるのですが、そういった贈り方をしますと、実際どのような花が贈られたのかが自分では確認できないため、不安を抱く方もいるのではないでしょうか。
そんな時は、届いた花の写真をメールで送ってくれるサービスを利用するのがおすすめです。花の仕上がりや雰囲気が確認できるため、不安も解消されるでしょう。

 

注文の際には花の画像を見て選ぶことになるのですが、このとき最も注意するべきなのは送り先の雰囲気や好みに合うかどうかです。もし望みの花がなかった場合でも、希望を伝えればオーダーメイドのアレンジを行ってくれるところも多いので、注文するときに相談してみるというのも選択肢の一つです。

 

大阪市スタンド花

 

配達してもらう日付や時間についてですが、もちろん指定することが可能です。その場合には配達希望日の数日前までに注文することが望ましいでしょう。
お店によっては急ぎの配達にも応じてくれるところもありますので、相談してみるのもよいかもしれません。

 

お祝いの席を華やかに飾りその役目を終えたスタンド花は、少し寂しいですがゴミとして廃棄されます。通常の不燃ゴミではなく大型不燃ゴミという扱いになるのですが、通販サイトによっては送り先にスタンドを引き取りに行くサービスを行っているところもあります。

 

会場の都合やもろもろの事情で、スタンド花を贈ることが相手にとって迷惑になってしまう場合もあります。会場へ配達してから受け取りを断られてしまうと非常に残念な気持ちになりますし、断られても花自体は完成してしまっていますから返金が不可能になる可能性もあります。
ライブやコンサートなどの公演祝いにファンの方から出演者への応援の気持ちとしてスタンド花を贈るケースは多いですが、注文する前に花スタンドを受け付けているかどうかを問い合わせてみるのも大切です。

おすすめのスタンド花通通販

プレミアガーデン(祝花が業界最安値)の特徴

おしゃれで人気のスタンドアレンジや、贈答用ブーケも多数有。

定番の薔薇やユリの他に胡蝶蘭が主役の豪華アレンジメントもあります。

胡蝶蘭入りのスタンド花は業界最安値の1万円代から贈れます。

産直仕入れの胡蝶蘭は他店に比べ半額近い値段で購入できます。

法人申込みに便利な請求書発行後払いにも対応。

価格 10,000円
評価 評価5
備考
プレミアガーデン(祝花が業界最安値)の総評

芸能人も御用達の人気花店
スタンド1段は業界最安値の1万円から、2段花は15000円から注文OK!

大阪市へは早めのネット注文&カード決済で当日配達可能!

デザイン、ボリューム、センスの良さで他の花屋を圧倒!

ネット注文で3%OFF!立札無料、台回収無料!

自作立札の持ち込みOK!
初回申込み(無料会員登録)はすぐ使える500円割引あり!

 

フジテレビフラワー(スピード配達と実績で選ばれています)の特徴

朝のめざましテレビに協賛している有名な団体です。雑誌やテレビなど、センスが良いとメディアに多数取り上げられている業界の中で有名なフラワーショップがたくさんあります。

国内外のフラワーコンテストで受賞履歴あるフラワーショップも多く安心です。
コンサートやライブイベントなどのスタンド花を取扱い実績が多数あり。

価格 15000円
評価 評価4
備考 送料無料
フジテレビフラワー(スピード配達と実績で選ばれています)の総評

全国の花屋をネットでつなぎ、迅速な当日配達が可能です!

午前11時までに注文すれば距離に関係なく、全国へ最も早くスタンドフラワーを届けることが出来ます。

スタンドフラワーの仕上がりは花屋により差がありますが、届先地域の慣習やマナーに合わせた花を手配できます。

とにかく早く届けたい、お届け日優先の場合はおすすめです。

 

花キューピット(地域の風習に合わせた花が届きます)の特徴

地域により値段が一定になっているのが特徴です。

お届け先に近いイーフローラの加盟店が、贈り先地域の風習に合わせたフラワーアレンジをお届けします。
加盟店になるには厳選な審査が有り、国家資格を持った店員がいるお店や、有名百貨店内の店舗など安心のお店が製作&お届け。
自分でイメージを伝えるコトが出来ないのが、欠点ですが、地域の習慣に合わせたお花を贈ってくれるので安心です。オシャレスタンドは対応が遅い。
生花店によってアレンジの格差有り。

価格 15000円
評価 評価3.5
備考 送料500円(税別)
花キューピット(地域の風習に合わせた花が届きます)の総評

お馴染みの花キューピットです。

こちらも全国の花屋をネットで結び、届け先近くの花屋が制作して配達します。
花の仕上がりは後回しで、急いで送りたいとき、最短で届けるときに役に立ちます。

楽天ポイントを使う場合や貯めたいときは花キューピット楽天市場店の利用がおすすめです!

 

 

スタンド花の飾る期間について

スタンド花はいつまで飾っておけば良いのでしょうか?

 

スタンド花を贈る身としては、贈ったその花はいつまで店先に飾られているのか、気になりますよね。スタンド花を飾る日数は、そのお店によって違ってきます。長いところでは1週間ほど飾っている場合もありますし、その日のうちに処分してしまう場合もあります。一般的には花が綺麗である間は飾っておくことが多いため、2日から3日程度経過したころに撤去する場合がほとんどです。

 

スタンド花は切り花で作られているケースが多いので、来店したお客様にオープン記念も兼ねて贈られる場合もあります。
特に、名古屋のほうではスタンド花に生けられている花をお客様に渡す風習があり、花がなくなるのが早ければ早いほど縁起が良いとされているようです。お祝いの飾りとしてだけではなく、花を取り分けてプレゼントすることで近隣の方へのご挨拶も兼ねていると言えるでしょう。

 

夏場などは花もすぐに傷んでしまうので綺麗な状態を保つことが難しく、しおれさせてしまって仕方がないので処分する……といったこともあるようです。飾りっぱなしでしおれさせてしまうくらいなら、綺麗なうちにお客様にプレゼントして喜んでもらったほうが、花にとっても幸せですよね。

 

しかし、お客様にプレゼントするのはいいのですが、オープン前に先走って花を配ってしまうのはよくありません。なぜなら、スタンド花はボリュームがあるほうが見栄えが良いからです。オープン前に花を配ってしまうと、さあこれからお店を開けるぞという肝心なときに、せっかくのスタンド花がスカスカな状態になってしまいます。
逆にオープン後にお花を配るようにすると、徐々に小さくなっていくスタンド花を見て、お客様がたくさん来店したことが一目でわかりますよね。

 

コンサートやライブ会場などで飾られたスタンド花の場合は、お花を出演者たちで分けて持ち帰る場合が多いようです。豪華な花束のようにとはいかず、ほとんどが簡易包装になってしまうのですが、やはりお祝いの花というのは大変嬉しいものですから、ゴミとして処分するよりも持ち帰っていただくようにするのが良いでしょう。

用途に合ったスタンド花の選び方

「スタンド花」とは開店のお祝いや「お悔やみ」の際に、専用のスタンドに花を立てて飾られている物の事ですが、カフェやサロン等の新しく開店する店先で華やかに飾り、より一層盛り上げてくれます。
その他、コンサートやライブや個展など様々な場所で豪華で綺麗な花に目を向けた経験をした事がある方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

 

スタンド花はその大きさや豪華さ華やかな印象から、高額と思われがちですが、誰でも気軽に注文が出来て1万から2万円くらいで贈る事が可能です。
スタンドの形としては、一般的な「スタンダード型」(一段や二段)やソフトクリーム台に似た「コ―ン型」や細長い花瓶のような「モダンスタンド型」などがあります。
その時の目的や場所、お好み等に合わせて雰囲気をもり立ててくれそうなものを選ぶと、きっとイベントをさらに引き立ててくれると思います。
花の色としては「お祝いごと」なら明るい色や華やかな色で、「お悔やみごと」なら白色や薄紫色や緑等を選ぶと良いでしょう。

 

スタンド花を贈る際には、花に「名札」とも呼ばれる立て札をたてて贈ります。
これは送り主の名前や企業名を書いたもので、送られる側の名前(コンサートや出演者の名前や開店するお店の名前)を書く事もあります。
目的の名前は贈る内容によって異なるので、分からない場合は花屋さんと相談して決めるようにすると良いと思います。

 

また、名札を花につける事によって、スタンド花を見る大勢の方々に贈り主の存在を宣伝、さらに集客する事も期待出来ます。
スタンド花に大きく目立つ物が多いのは、そう言った意味もあるのです。
とは言え受け取る人の喜ぶような好み等を考慮する事も大切です。

 

送り主の方の好みがわからない場合はお店の雰囲気等を伝えてお花屋さんにお任せしましょう。
あまり細かく注文をつけ過ぎるとお花屋さん側では窮屈な条件のアレンジメントとなってしまい、逆に難しくお花の種類によっては値段も高額になってしまう場合もあり、更にお花のバランスも悪くなってしまう事もあり得るので、大体のイメージを伝えてあとはお店の方にお任せするのが適切でしょう。

 

スタンド花を贈るさいの注意点

 

・贈り先に設置スペースがあるか事前に確認しましょう

 

・ 日にちは余裕を持って依頼しましょう

 

・ 「スタンド花」のスタンド部分を回収してくれる業者を選びましょう

 

まとめ

お花の種類の希望がある場合にはせめて1週間以上前に依頼しましょう
スタンドは高さ1m以上になるものもあるので、花が枯れた後は、邪魔になる場合があるので贈り先の迷惑にならないような心遣いは大切です。

大阪市へスタンド花を贈るときに役立つ情報